お問い合わせ先

Mr. Scary MC
岐阜県関市肥田瀬1003-8
TEL & FAX (0575)23-7472

 

ツールバッグの実際の使用例です。

●ツールバッグ

 

ツールバッグを使用されている愛知のO様のエストレアです。エストレアのシートレール部に取り付けています。O様は奥様とタンデムされてどこへでも行かれるそうです。
いろいろな帆布のバッグ(中には有名な帆布バッグを作っているところのものも・・・、値段聞いてビックリです)を試され、ネットでいろいと探しているときにうちに引っ掛かり、とりあえず見て買ってみようということになったようです。
いらっしゃった日にもうちにそのバッグを持ってこられ、いろいろと比較されていました。 ちなみにそのバッグはバイク用ではありません。ですが、さすがにいろいろと試されていたるだけに、参考になる意見もお聞きしました。感謝です。

O様はツールバッグを選ばれましたが、シート後ろのキャリアやタンク上についているバッグを見ると、サイドバッグをつけてのツーリングも似合いそう・・・なんてぼくが言うのもなんですが・・・。



後日、中を開けられないようにカギを取り付けた写真を送っていただきました。ストラップに穴をあけ、ハトメをつけた上でカギをつけられるようです。本格的です。

さらにその後、ホイールに巻き込まないようにとガードを自作されました。O様の言われるように確かに見た目はいいとは言えませんが、バッグを取り付けてしまえば全く見えなくなるものですので、全く問題ありません。
ちなみにO様のようにリアキャリアをつけていらっしゃる方には取り付け不可なようですが、エストレアにはカワサキから純製品としてバッグサポートのようなものが出ているようです。エストレアに取り付けされる方にはそちらもいいかもしれません。

エストレアに乗っていらっしゃるO様から届いたメールです。
前後のちょっとした文章をとった以外にはメールの内容には一切手を加えていません。

■買われたその日■
早速、ツールバッグのインプレができた訳ですが、高速走行でも特に取付上の問題はなく、これから使い倒すのが楽しみではあります。
途中の休憩で離れた所から見ても、ジャストフィットしており思わずにんまり!(あとは盗られない方法を考えなければ…)

ツールラップのほうも自分の工具を入れてみましたが、思った以上の収納力ですね。あとはおっしゃられていたように、ソケットの収納がむずかしいですね。(大きめのソケットが入らないのとしまう時に出てきちゃうんですね、ベルクロフタ付きのポケットをもう1つ付けたほうがいいかも)

■カギ取り付け後■
早速ですが、防犯性の向上?ということで工作してみました。
予想とは違い、手作り感あふれるものになってしまいました。(笑)
本格的に梅雨入りしてしまい、せっかくのバッグが活躍するのはもう少しあとになりそうです。

■バッグサポート取り付け後■
前々から気になっていた、バッグサポートを試作してみました。
今使っているツールバッグでも、重いものを入れた場合、やはり重心の関係からか、バッグが内側に入りぎみになってしまうことがあり、タイヤとのクリアランスが心配でなんとかしたいと思っていました。

この間、別の用事でホームセンターにいって色々と見ていたところ、なんとか使えそうなものを発見しました。単なるsusの板ですが、長さも程よく複数の穴があいていて、自由に位置決めができること、キャリアの取付ボルトをそのまま使えるという利点があります。
また、角度を変えれば大きなバッグにも対応できそうです。(なんといっても最大の利点は値段が安い。ステー3本とボルトナットのセットを買っても¥1,000少々)
欠点としては強度の問題と見栄えですね。もうひとつはキャリアのボルトが特殊でかなり太かったのでステーの穴を大きくする必要があったことです。なんとか丸ヤスリで加工できましたがさらに強度が低下したと思います。
正規のバッグサポートというものを見たことがないので、なんとも言えませんが、もう少し幅と厚さのある板で作れば十分実用には耐えると思います。

じつは、先日カワサキのホームページを見ていたところ、エストレヤ純正のサイドバッグ(ストラットバッグと言うそうです、革製)とバッグステーが有ることが判り、愕然としたのですが、コールセンターに問合せたところ、純正のキャリアとの併用はできないようで購入は諦めました。


Copyright 2015 Mr. Scary MC. All rights reserved.